○板野町老人ルーム設置及び管理に関する条例

昭和57年6月30日

条例第10号

(設置)

第1条 地域老人の教養の向上、リクレーション等老人の健全な憩の場所を確保し、もって老人の心身の健康増進を図ることを目的として、老人ルームを設置する。

(名称及び位置)

第2条 老人ルームの名称及び位置は、別表のとおりとする。

(利用制限)

第3条 老人ルームは、営利を目的として利用することはできない。

(利用料)

第4条 利用料は、無料とする。

(利用時間)

第5条 利用時間は、午前9時から午後10時までとする。

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年3月27日条例第7号)

この条例は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成2年7月2日条例第11号)

この条例は、公布の日から施行し、平成2年4月1日から適用する。

附 則(平成22年12月24日条例第22号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

名称

位置

板野町大寺老人ルーム

徳島県板野郡板野町大寺字辻72番地の2

板野町川端老人ルーム

徳島県板野郡板野町川端字原田33番地の1

板野町西中富老人ルーム

徳島県板野郡板野町西中富字中須57番地の21

板野町老人ルーム設置及び管理に関する条例

昭和57年6月30日 条例第10号

(平成22年12月24日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
昭和57年6月30日 条例第10号
昭和61年3月27日 条例第7号
平成2年7月2日 条例第11号
平成22年12月24日 条例第22号